​なぜMyselfで平均突破できるのか

​1. 意外と知らない数学の勉強法が身につく

​数学の勉強法を伝えるための授業・この冬の勉強計画建ての授業を70分間で行います。脳の仕組みに基づいた数学の勉強法、実践での経験を反映した勉強法をお伝えします。冬の勉強計画立てでは、部活などの予定、性格なども考慮してひとりひとりに合わせた計画を立案します。

例)二次関数の場合

​覚えるべき解法パターンは15個ありますが、まずはその解法パターンを一通り理解することが大切です。そのためには参考書で勉強するのが一番なのですが、その参考書は約200冊の中から自分にぴったりなものを厳選してもらえます。授業では疑問点を解消してもらい、理解を深めることができますし、その理解した解法を定着するまでサポートしてもらえます(詳しくは以下の帰れま10制度を参照)。家に帰ってからの復習は、脳の仕組みに基づき、その日のうちに1回、1週間後に1回、テスト前に1回のペースが理想ですが、部活の予定やその子の性格なども考慮して、勉強計画立てを行います。

今まで数学の勉強法を教えてくれる人がいなかった…。

​そんな人は成績が伸びる勉強のコツをしらないままやみくもに勉強しているかもしれないよ…。

​2. 独自の制度で、解ける問題が毎日増えていく!

勉強=成長すること。機能できなかった問題が今日できるようになったか?この積み重ねで成績の伸びが決まっていくんだ!

​イーズMyself独自の「帰れま10制度」

個別の授業+帰れま10制度でできなかった問題を必ず解けるようにします。個別指導の塾では、わかりやすい授業を受けるのも疑問点を解消することも、当然のことです。

それに加え、解説した問題を自力で解けるまで帰れない「帰れま10」制度を実施。10時(22時)になるまでは、自力で解けるようになるまで家には帰れません。他塾とは違い、「わかった」で終わらせることなく「できた」までサポートできるのがこの「帰れま10」制度なのです。

厳しいと思うかもしれませんが、毎日の成長には必要不可欠なのです。

お問合せ

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

COPYRIGHT(C)E'z CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.