• イーズMyself

睡眠について学ぶ 第2回 「長く寝ればいい」はウソ。

前回は「90分の倍数だけ寝ればいい」という記事を書いたわけだが、


今回はその続きで、


じゃあ90分の倍数であれば長く寝てもいいのか、


ということについて書く。








たとえば「平日に睡眠不足の日が続いたな」と思うときに、


「土日で寝だめしよう」と考えたことがある人は多いだろう。







しかしこれは、現実的な解決法ではない。








健康な人10人を14時間、無理やりベッドに入れた実験が行われた。


彼らに1日中、好きなだけ寝てもらった。


実験開始前の平均睡眠時間は7.5時間とのこと。


最初の2日間はみな13時間くらい眠っていたが、


3日目以降は長く眠ることが無理で、


徐々に睡眠時間が短くなっていった。


3週間後に、10人の平均睡眠時間が8.2時間になって、睡眠時間が安定したそうだ。






5時間も6時間もベッドで起きているなんて、僕だったら苦痛で仕方がない。笑







ここから考えられることとしては、


この人たちは、


平均して8.2時間寝るのが一番すっきり起きられる睡眠時間だった、


ということだ。






ただ、理想の睡眠時間に戻るまで、


実際にかかった期間は3週間。






3週間続けて14時間ベッドにいることなんて、


とても現実的ではない。






だから、長く寝ればいいかというと、そういうわけでもないようだ。






睡眠不足が続いた人は、


別な方法を考えなければならない、


ということだ。

16回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

COPYRIGHT(C)E'z CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.