• イーズMyself

適度な運動は疲れをとる

「積極的休養」という言葉を聞いたことはありますか??






「アクティブ・レスト」とも言い、


アスリートの世界でも注目されている考え方です。






アスリートは、


休養日であっても全く体を動かさないわけではなく、


体を適度にほぐすような軽い運動を行っているのです。






その理由は、


その方が早く疲れが取れることが分かっているから、


なんですね。






なので、普段勉強ばかりしている子にも是非やってほしい!


その方が勉強により集中できる環境が作れるからね。






しかも、軽い運動っていうのが、ホントに軽めでいいらしい。


ウォーキングだったり、ストレッチだったりでいいとのこと。


意外とカンタンにできそうだよね。






そしてこの運動に共通することというのが、


全身の血行をよくすることで、疲労物質の排出を促すのです。


その手段として、ウォーキングなどの有酸素運動が有効なのです。






僕も週1でランニングをしているが、


体が軽くなる実感がある。


本当はもう少し運動できたいいと思うんだけどね、、







運動することで勉強に集中できる環境を自分で作るのも立派な戦略の一つだ。


是非取り入れてみてほしい。














※どーーーーーしても運動できないよ、


という人のための裏ワザ。













お風呂につかろう。









全身を温めることで、血管を拡張する効果に加え、


適度な圧力がかかるので、


筋肉を刺激して血行をよくする効果があるからだ。


筋肉をほどよく動かすことで、


静脈血を心臓に戻してやるのだ。

8回の閲覧
  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

COPYRIGHT(C)E'z CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.