​カウンセリングについて

イーズMyselfで、入会時に必ず行うカウンセリング。
​少しだけ内容をご説明します。

数学が苦手な理由、正しくハッキリと言えますか?

 

言える人もいるでしょうし、言えない人もいるでしょう。

 

なぜこんなことを聞くのか。

 

それは、

理由を正しくハッキリと言えなければ数学のニガテは絶対に克服できないからです!!


 

数学は、習得するまでに長い期間がかかる科目です。

 

そして、苦手を克服する最終期限は大学入試。

 

長くても2年半程度しかない最終期限までに、数学の苦手を克服する必要がありますよね?

 

理由がわからずやみくもに勉強しても、遠まわりになってしまうのは必然です。

 

だから、数学が苦手な本当の理由を見つける必要があるのです。


 

数学が苦手な高校生のための個別指導塾イーズMyselfで、入会時に必ず行うこと。

 

それがカウンセリングです。

カウンセリングでは、主に以下の3つの観点から数学が苦手になった原因分析します。

 

・いつから数学が苦手になったのか。

・普段の勉強の仕方はどうやっているのか。

・現状の数学を解く力(数学レベルの4段階)のうち、どこにいるのか。

 

これらの分析を抜かりなくやることで、授業をして成績を伸ばす下地ができあがるのです。

では、少し詳しく見ていきましょう。

 

・いつから数学が苦手になったのか。

二次関数からできなくなってしまった、三角比がよくわからないまま終わってしまった、確率ではどういう計算をすれば答えが出てくるのか結局わからなかった。という人に対しては高校数学のその単元に戻って勉強します。

ただ、小学生の割合、速さの部分や、中学生の文字式、などから数学が苦手になってしまった場合、そこまで戻っていったん内容を理解してからでないと、次に進めることはできません。

イーズMyselfでは、このように高校生でも小中学内容に戻って勉強することもときどきあります。ですが、しっかり苦手をつぶした人は、その後の勉強も順調に進みます。どこまでさかのぼって勉強することになっても、絶望せずにひとつひとつ着実に苦手をつぶしていきましょう。


 

・普段の勉強の仕方はどうやっているのか。

これまでどうやって勉強してきたのか詳しく把握し、より効果的に普段の勉強を進めてもらうために細かく分析します。

これをやるからこそ、成績を伸ばすための勉強ができるようになるわけです。

 

以下のような勉強をしている人は、そのまま勉強していても結果が出ることはおそらくないでしょう。

 

・問題集の最後に書いてある略解だけを頼りに学校の課題を進める。

・わからなくても考えてみろ、とだけ言われ、わからない問題で何時間も悩む。

・学校の膨大な量の課題を、何も考えずに順番どおりに解こうとする。

・丸つけのときに、間違った問題は正しい答えだけ書いて終わり。

・授業のノートは板書してある内容だけ写しておわり。

・一度分かった問題は復習しない。

・解答をまるごと覚えようとする。

(無限に挙げることができますので、今回はこの辺にしておきます)

 

このような勉強の仕方でやってきた子に対しては、まずこのやり方を直してもらわなければなりません。

もしイーズMyselfの授業を受け始めたとしても、教わった内容が自分の力になる前に、勉強をやめてしまっていることになるからです。

 

あてはまる項目がある人は、イーズMyselfにご相談ください。


 

次に、

・現状の数学を解く力(数学レベルの4段階)のうち、どこにいるのか。

についてみていきます。

 

イーズMyselfは、数学のレベルを大きく分けて4つのレベルがあると考えています。

 

①計算力を強化するレベル

②パターン暗記をするレベル

③パターン理解をするレベル

④推論力を強化するレベル

 

たとえば、苦手な数列は、基本的な公式を覚えていなかったりする①の段階にいるのに対して、比較的得意な三角関数は、どのような出題パターンがあり、それぞれのパターンの違い(出題されたときの見極め方)までしっかりと理解できている③の段階にいる、といった具合にです。

 

数学が苦手な子には、①がしっかりできていないのに学校の進度に合わせてしまって③に進んでしまっていたり、そもそも②の「パターン暗記をする」という勉強の仕方がわかっていない人もいるのです。

 

学校の授業では、小テストで自分の理解度を先生が把握することはあっても、そこから適切な勉強の内容や仕方を教えてくれるわけではないからです。

 

そのようなことが起きないよう、イーズMyselfでは数学のレベルw4段階に分け、各単元ごとにいまどのレベルにいるのかを正しく把握していくのです。


 

こういった状況を踏まえながら、そもそも数学が苦手になった原因、それを克服し数学を伸ばしていけるカリキュラムを提案するために、イーズMyselfのカウンセリングは存在するのです。

 

数学は苦手で、その理由もよくわからないまま放置してしまっている人へ。

 

何もしないまま、最終期限までの時間が迫ってきています。

 

一刻も早く苦手の理由を分析して、対策を始めましょう。

 

一方、理由はわかっているという人へ。

 

イーズMyselfの学習カウンセリングと同じレベルで分析できているでしょうか?

 

そしてその分析で、本当に正しい理由を言えているでしょうか。

 

よろしければ一度、プロのカウンセリングを受けてみてください。

  • Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon

COPYRIGHT(C)E'z CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED.