数学が苦手な高校生のためのイーズMyself 6つの特徴

 

数学専任講師による担任制個別指導

あなたが気に入った先生の授業をずっと受けることができます。自分のことをよくわかってもらえるので、疑問もすぐに解消します。

数学の勉強においても、あなたが知らず知らずにやってしまっている点数を落とす原因を、担任の先生がいつでも教えてくれるので、無駄のない勉強ができます。

IMG_0501.JPG

​演習中も手元を見逃しません。

 

高校数学のやりかたがわかる授業

「数学の勉強のやり方なんか教わったことない、、、」というあなたは、高校数学が伸びる勉強法をしっかり教えてもらえます。

今までやっていた、言わば「やみくもな勉強法」からおさらばできます。

たとえば高校で配られる問題集について、

・自分は何回解き直すのがいいのか

・復習はいつ、どのようにやればいいのか

・そもそも自分はこの問題集のレベルに合っているのか

といったことを分かっていない、きちんと考えたことがないという人。そんなあなたを伸ばすために、イーズMyselfでは勉強法を教える授業を取り入れています。

たとえば、「数学の学校問題集は何回解くのがいいのか」

ということに対しては、脳科学をもとに、長期記憶を残すという観点から、最低3回という風に指導しています。問題集の使い方を熟知すると、すべての問題を1回解くことで、2周したのと同じ効果が得られることから、1.5周するだけで3周したのと同じになります。

IMG_9339.JPG

自習で数学をどうやって進め

れば、成績が上がるのかを教えます。

 

高校数学を最短で伸ばすためのカウンセリング

どうして高校数学が苦手になってしまったかを知らないまま、やみくもに勉強してしまっていませんか?

不安になったあなたは、カウンセリングを受けることで心配がいらなくなります。

 

高校数学がニガテな原因をきちんと調べず、あいまいにしたまま進めても、根本的な解決はできていません。最初にニガテになった原因(どこでつまづいたのか)を細かく分析することで、はじめて有効な対策を考えることができます。

カウンセリングの授業(70分)は通常授業を始める前に行います。面談でお話しだけではわからない数学のニガテの原因の細かい分析、クセの発見などを、実際に数学の問題を解いてもらい、手元を見て行います。

計算ミスが多いと自分では思っていたとしても、その本質はミスではなく理解できていないだけだった、と言うこともよくあります。そういったことも全て見抜いてくれるカウンセリングは、高校数学の苦手克服には欠かせないものです。

IMG_9359.JPG

あなたが数学が苦手な理由を

ハッキリお伝えします。

 

最強の高校数学自習指示

「自習でわからなかった時は、どうしろって言ってたっけ?」

高校数学が苦手なあなたは、ちょっとしたやり方の不安によって、勉強のやる気がそがれたことはありませんか?

イーズMyselfではそんなことを絶対にさせません。

・復習はどの次回の授業までの間にどのタイミングで何回やるのか。

・わからない問題が出てきたときはどう対処したらいいのか。

・どれくらいの時間で解ければいいのか。

・授業で扱う問題以外にやっておいた方がいいことは何か。

こういったことは、毎回の個別授業の宿題で上記内容はすべて指示をします。

毎回の個別指導における、最強の高校数学自習指示が、あなたをより集中して勉強できるようにさせます。

▷最強の高校数学勉強法はこちら

IMG_9371.JPG

毎回の授業で高校数学の宿題の進め方を細かく教えます。

 

試験へ安心して受けに行ける確認テスト

本番同様の時間制限で、あなたはこれまでの数学の勉強成果を、試験本番の前にチェックできます。

たとえ確認テストで解けなくても、テスト本番より前に、できなかった問題の復習する時間を与えてくれます。

テスト本番までに、足りない力を身に着けることができるようになります。

​これを普段の授業から繰り返すことで、テスト本番は普段通りに解いて、成果を残せます

IMG_9370.JPG

定着するまで毎回確認テストを

行います。やった問題は必ず

定着させます。

 

宿題やってこないと帰れま10制度

塾の宿題が終わらなかったら、学校のペースからどんどん遅れてしまうんじゃないか、、

と不安な気持ちもありますよね。

そんなあなたは数学の勉強をする環境を変えてしまえばいいのです。

夜10時まで強制居残りの「帰れま10」制度が、高校数学の宿題を今までよりも2倍早く終わらせてくれます。

塾に通っていれば成績が伸びる、というのは正しくもありますが間違いでもあります。塾の授業だけ受けていれば数学の成績が伸びる、というのは、正確には間違いです。授業の復習(宿題)をしなければ伸びません。家でできないのであれば、私たちと一緒に数学の宿題をやりましょう。

IMG_0234.JPG

​独自の帰れま10制度。